grandparents with their granddaughters standing by the shore

みなさん、こんにちは!

スパイアの石田です。

突然ですが問題です。

My grandfather lived in Japan all his life.

My grandfather has lived in Japan all his life

この2つはとてもよく似ていますが、意味が全く異なります。

片方の文章はMy grandfatherはすでに亡くなっていることを表します。

どちらが今も生きているのか、亡くなっているのかを現在完了の話とともに整理しましょう。

現在完了は過去の出来事や状態が今とつながりを持っている

学校で、現在完了を3つの用法に分けて学習をしたかと思います。

  • 完了、結果
  • 経験
  • 継続
clear hour glass on golden frame
Photo by Maria on Pexels.com

ここで大切なのが、どの用法もそれぞれ「過去から今につながりがある」というのがポイントです。

では1つずつ確認していきましょう。

完了・経験用法

現在まの動作の完了を表すと共に、その結果として今はどうなっているかに着目する。

例)I have just finished my homework. (so now I can go out and play.)

私はたった今宿題を終えたところです。(だから外に出かけて遊ぶことができます。)

例2) He has just eaten breakfast.(so he can’t eat anymore.)

彼はたった今朝食を食べました。(だからこれ以上食べることはできません。)

【否定/疑問】

I have not finished my homework yet. (私はまだ宿題を終えていません。)

Have you finish your homework yet ? (宿題はもう終わりましたか?)

否定と疑問では、末尾にyetをつけることでその動作がまだ完了していない、もう完了したかの確認をすることができます。

ポイント

ちょうど~をした。(もう)~してしまった。と表す。

主語と動詞haveの間にjustを入れることが一般的な見分け方になる。

※just nowは直前ではあるが過去の一点(=a moment ago)を表すので使うことが出来ない。

〇 He has just written a letter.

× He has written a letter just now. → He wrote a letter just now.

経験用法

現在までの経験を表し、その経験そのものは過去のいつのことでも良い。よくever,never,beforeoften,回数などの副詞を伴う。

例)I have been to America before. (私は以前アメリカへ行ったことがあります。)

例2) You have never been to America.(私は今まで一度のトムに会ったことがありません。)

例3) Have you ever been to America before ? (あなたは今までアメリカに行ったことがありますか?)

ポイント

・経験用法でよく出てくる”once”は「1回」という意味になります。2回だとtwice、3回目以降はOO timesと  

 表します。回数が分からないほど多い場合には many timesを使いましょう。

・行ったことがあるというのはhave been to を使います。have gone to は先ほどの

 完了用法として、行ってしまった(今はいない)という意味になってしまうのでNGです!

継続用法

現在までの動作・状態が継続していることを表す。for~、since~のような期間を示す副詞を伴う。

例) I have lived Tokyo for 10years.

例2) It has not rained since last month.

ポイント

・forの後ろには期間を表す語句が来ます。例 for OOdays,weeks,months,years. for a long time.

・sinceの後ろには過去のスタート地点を表す語句が来ます Since yesterday, lastOO など

現在完了進行形はいつ使えばいいのですか?

正確には継続用法には現在完了進行形を使うのが本当のルールです。

原則として、現在完了進行形(have been ing)

※進行形にできない動詞は仕方なくhave +過去分詞 で代用しているだけです!

現在完了と過去時制の違い

3つの現在完了のイメージはつかめましたか?

では、皆さんお待たせいたしました。ここから記事の冒頭にある2つの文章の違いについて解説していきます。

My grandfather lived in Japan all his life.

My grandfather has lived in Japan all his life

1つ目の文章は過去の時間の中で生活をし、それが終わっていることを表します。

2つ目の文章は過去から今も継続して住んでいることを表すのでまだ生きている、ということになります。

図にするとこんな感じ。

このように、過去のある起点から現在に至るまでの継続をイメージで覚えておきましょう!

高校生に入って習う過去完了形や未来完了形もこのやじるしをコピペして動かすだけなのですごく楽になりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP